スポーツ外傷(捻挫、骨折、脱臼、肉離れ等)について

こんにちは!受付の中川です。

最近は紅葉もきれいに色づいて来ましたね(*^^*)

私にとって秋は、スポーツの秋!食欲の秋!とても好きな季節です。特に食べることが笑

皆様にとって秋とはどういう季節でしょうか?

今回はスポーツ外傷についてお話ししていこうと思います。

スポーツ外傷とは、スポーツ中相手とぶつかった、転んで手をついた、足を捻ったなど思いもしないアクシデントによるケガのことを示します。

打撲、骨折、捻挫、脱臼、挫傷など耳にされたことはあるのではないでしょうか?それらをまとめてスポーツ外傷といいます。

軽く足を捻った、相手に思い切り足を蹴られた。。。ほっといたら治るだろう。。。

あれ?放っておいたら足がパンパンに腫れてきたぞ、、、その状態から治療を開始するのでは完治する月日も異なってきます。だからこそ、その日のうちに来院することをすすめます。その日に来ていただくことで今後の予後にかかわってきます!

またそれだけだはなく以前紹介した運動療法を加えることで大人になってもケガをしにくい身体作りにもつながるのです。

私は中学生のころ体育の授業で捻挫をし、今後悪化するとは思わず何もせず放置していました、、、

そのころは治りも早く完治したと勝手に思い込んでいましたが大学生になるころある日からいきなり夜寒くなると足がズキズキする、歩くと痛いあの時しっかり治しておけばよかったという後悔が残りました。

私と同じような症状の方を少しでも減らすためにも、スッタッフ一同皆様の健康をサポートしていければと思います。

※脱臼、骨折は、応急の場合を除き、継続して柔整師が、施術を行う場合は、医師の同意が必要です。

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)!

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です